ドラゴンズブルー    選手   球団 
 補強   打順   試合 
    ナゴヤドーム      ナゴヤ球場(ファーム)     ドラゴンズアンケート  

2014年08月31日

ナゴヤ球場の問題点 Q&A


ドラゴンズファン=ナゴヤドームが好きという訳ではない


ナゴヤ球場 立地 アクセスマップ 地図.JPG


1軍本拠地のナゴヤドームより、圧倒的に立地条件の良いナゴヤ球場。

そんなナゴヤ球場への入場者数を倍増できれば…

 ファン人数の拡大 に繋がるのではないでしょうか?

ドラゴンズの選手をもっと身近に感じてもらう為に、サイン会等に頼るのではなく

試合を見に来て貰える ような工夫と努力をしてほしいのですが…


ナゴヤ球場の問題点について、考えてみます。


Nagoya_Baseball_Stadium.jpg


<ナゴヤ球場の問題点 Q&A>

※以下のQ&Aは私の妄想です…あしからず



Q:ドラゴンズファン

A:球団運営陣



Q. 客席に日陰が一切無くて、ものすごーく暑いのですが。

A.バックネット裏だけでも、屋根を設置したればええんだけどね…お金がね。



Q.外野席で試合観戦したいのですが。

A.人件費削減の為だで仕方ないんだわ。入場者数が倍増したら考えるでよ。



Q.球場からは新幹線が良く見えるのですが、新幹線からはあまり気づきません。

A.アピール不足だわ〜ゴメンね。ネットの最上段にドラゴンズって表示した方がええね。



Q.ドラゴンズよりドアラのイラストの方が良いと思うのですが。

A.ええね!それナイスアイデアだがね(笑)



Q.ファームでも毎試合ドアラが見れると嬉しいのですが。

A.中の人が ドアラが熱中症で倒れてまうで、チョット悩みどころですわ。



Q.ファームで毎試合ドアラが見れるなら、観客動員数は大幅に増えると思いますが。

A.確かに。中の人を2人体制に ドアラに頑張って貰えるか交渉してみます。



Q.ファームでも試合開始時にボールを投げ込んで欲しいのですが。

A.サインボールで無くてもええなら、簡単に取り込めるファンサービスやね。ええね。



Q.屋内練習場の見学について、当選者のみじゃなく自由に見れるように改造して。

A.お金がね…



Q.ファンを何だと思っているのですか。

A.いつも応援ありがたく思っとるよ。



Q.では、なぜファンを無視し続けるのですか。運営陣の緩慢ではないですか。

A.我々は精一杯頑張っとる。ファンが球場に来んからコストカットに走らないかんのだわ。



Q.そんなコストカットドラゴンズを見たいと思うファンがいると思いますか。

A.人それぞれやと思っとるけども。何もせんでもようけ球場に来てくれる人もおるもんで。



Q.開幕直後から空席だらけガラガラのナゴヤドームを見て、どう思いますか。

A.景気が悪うてかなわんなぁ…と。



Q.そんな緩慢な運営だからファンが離れるのですよ。もっと必死に頑張って下さい。

A.…スンマセン。



Q.ナゴヤ球場の環境を整える事が、将来的にはドームの集客率UPに繋がるのでは。

A.なぜそう思うのですか?



Q.自分が応援していたファームの若竜選手が、ドームで活躍するのを見たいからです。

A.つまり、ナゴヤ球場でファンの心をガッチリ掴めば、ドームも満席になるという事…ですか!!




後半は妄想が爆発し過ぎましたが…。球団運営陣はこれくらいアホでニブイですよ多分。

他にも良き改善案がありましたらコメントお願いします。




posted by zimangar_z at 14:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | ナゴヤ球場(ファーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  ※不適切と判断したコメントは予告なく削除、書込規制させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
この記事へのコメント
ファイターズの2軍は千葉の鎌ヶ谷が本拠地ということもあり、独自のマスコットが存在します。
ドラゴンズの場合、ヤクルトのつば九郎に対する燕太郎のように、ドアラの親戚的な2軍専属マスコットを作っても良いかと。

実現の暁にはドアラ不調時に1・2軍マスコット入れ替えとかやれば話題になりそう(笑)
Posted by エル・カシン at 2015年05月22日 06:31
>エル・カシンさん

コメントありがとうございます。独自のマスコットですか、素晴らしいファンサービスですね!個人的にはオカザえもんとタッグを組むのも面白いかなーと思っています。ドアラとオカザえもん。確実にシュールな絵面になりますね。マスコットの二軍落ちですか!素晴らしいアイデアですね。
Posted by Z (管理人) at 2015年05月22日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック