ドラゴンズブルー    選手   球団 
 補強   打順   試合 
    ナゴヤドーム      ナゴヤ球場(ファーム)     ドラゴンズアンケート  

2015年11月23日

高橋聡文投手が阪神へFA移籍したが貴重なサウスポーの流出という印象は…


<2015年・高橋の成績>

35試 25回 3勝3敗6H 防3.51
対右被打率.244(41打数10安打)
対左被打率.279(61打数17安打)

高橋聡文 中日 阪神移籍 FA.jpg

実は、左キラーでは無かったのです。ただ109人の打者と対戦し、与四死球3という絶妙なコントロールは健在。直球はかつての150km/h越えの剛速球は見れなくなりましたが、コントロールとフォークのキレで攻める投球術で、来年も30試合30回 防3.50くらいの成績は残すでしょうね…ケガが無ければ。ケガが多い選手なだけに、移籍後ケガで登板の無いまま引退…という事にはならない事を祈っています。左打者に弱い為「貴重なサウスポーを失った」という印象はありませんが、「貴重なリリーバーを失った」事に代わりはありません。ただ、高橋投手の代わりは右投手でも務める事は可能だとも言えます。ポスト聡文候補は…今のところ思いつきませんが。。


福井県出身、富山県の高校(高岡第一)出身の高橋投手ですので、将来的には北陸新幹線が大阪まで繋がる事を考えると、引退後もコーチとして阪神に残れるでしょうから、職場と地元の連絡が良いのは名古屋よりも関西だったのでしょうね。ドラフト8巡目から這い上がり、落合政権時はチームに欠かせないセットアッパーを担ってくれました。プロ入り初登板の巨人戦、小柄な高橋投手が腕を思いっきり振り、足を高く蹴り上げ、投げた後は腕をぐるぐるブン回し、タフィローズ選手から三振を奪った躍動感のある姿は今でも印象に残っています。


まだ32歳。老け込む年齢ではありません。阪神ファンは「よっしゃ!退団した加藤投手の代わりになってくれや^^」という程度の歓迎ムードのようですが、是非ともセットアッパーの座を勝ち取り、最優秀中継ぎ投手賞を獲得できるような活躍を期待しています。




posted by zimangar_z at 20:09 | Comment(0) | 補強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  ※不適切と判断したコメントは予告なく削除、書込規制させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]