ドラゴンズブルー    選手   球団 
 補強   打順   試合 
    ナゴヤドーム      ナゴヤ球場(ファーム)     ドラゴンズアンケート  

2016年07月10日

二遊間が育たない 二遊間を育てたい (2016)


堂上直倫が覚醒しつつあるものの、相変わらず選手層が手薄な二遊間…


ドラゴンズ 荒木 井端 アライバコンビ.jpg


センターラインの2ポジションであり、堅実な守備力が求められる二遊間。

今後のチーム編成計画について、考えてみます。



<過去の二遊間レギュラー推移>

中日ドラゴンズ 二遊間 補強 2017.GIF



こうして一覧表にまとめてみると

「今までは育成が上手くいっていた」

というより

「アライバの大活躍に助けられていた」

という事が良くわかります。また、荒木・井端の両選手は二遊間だけでなく、外野等の他ポジションの控え兼務を経てレギュラー獲得に至っており、結果を出すことによって周囲に実力を認めさせてきた選手なのですが、現在のドラゴンズの若手には同様の選手が見当たらず、非常に残念な現実にも気付かされることに…


また、ドラゴンズの二遊間には3つのパターンがある事が分かりました。

@. 即戦力で1年目からレギュラー獲得
A. 1〜2年控えを務めたのちにレギュラー獲得
B. 複数年安定して控えを務める選手

控え選手に注目してみると、近年は頻繁に堂上直倫の名前が挙がっていました。堂上にはBの安定した控え選手になってほしい訳ではなく、レギュラー獲得を期待している選手なので、今シーズンの活躍は嬉しい限りです。ただ、堂上以外に目ぼしいレギュラー候補が居ないという現実、中日ドラゴンズの二遊間が手薄な状況は変わっていない事を意味しています。


堂上直.jpg

控えによく名前が挙がっていた岩崎達・岩崎恭の両選手がトレードで他球団に放出され、代わりに亀澤が二遊間の控えの筆頭になっていますが、亀澤の最終到達点は安定した控え選手なのでしょうか。ベテラン荒木がフル出場するのは難しいですので、出来ればセカンドのレギュラーを獲って頂きたいのですが…守備・走塁・打力の全てがまだ物足りない印象です。


38歳荒木
33歳エルナンデス
31歳
27歳堂上
27歳亀澤
27歳遠藤
26歳阿部
24歳石川
24歳三ツ俣
22歳溝脇


小粒な同年代のドングリ達が背くらべをしています。頭ひとつ抜き出る選手が一人・二人出て来てほしいところ。ツイッター等を見ていると「遠藤がファームで絶好調!!上で使うべき!!」といった声をよく見かけますが…

中日 遠藤.jpg


30試合 0.313 本塁打0(ウエスタン)
※2016/07/10時点の成績

あの守備力でこの成績では、まだまだ一軍の戦力とは言えないでしょう。OPSは.801と低くないのですが、これはあくまでもファームでの成績ですから、長打力が魅力の遠藤としてはもう少し高い数字を残してほしいですね(長打が少ない亀澤でもファームOPS.774ですし…)


松井雅人・杉山・桂・木下と同年代の選手が重なり飽和状態の捕手陣と、いつまでも手薄な二遊間。トレード期限は今月末の7月31日…中日ドラゴンズは動くのだろうか。期待と不安が入り混じっています。




posted by zimangar_z at 21:50 | Comment(2) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  ※不適切と判断したコメントは予告なく削除、書込規制させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
この記事へのコメント
誰にもちゃんすがあるわけだから、何とかしてほしい⁉
Posted by 山本まさか at 2016年07月10日 22:34
>山本まさかさん

コメントありがとうございます。遠藤がマスターすべきボジションはセカンドだと思います。中途半端に一軍に上げずに、二軍で一年間セカンドで使い続けた方が上手くなるような気がするのですが…
Posted by Z (管理人) at 2016年07月23日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]